5/17-5/20

○学習記録

245 酸化還元・配位結合・界面活性剤・周期律表(講義編)
247 トライアルの正体
248 トライアルの正体(続)
249 トライアルの正体(その3)
251 トライアルの正体(その4)
1053 一流の特許翻訳者になるためには岡野の化学をどう読み込むべきか
1056 対訳を活用して特許翻訳の勉強をする際の注意点
1070 請求項の読み方
1526 チェッカー業務の利用法
1831 海外の翻訳会社が使う合格者選別法
1834 名刺作成上の注意点
1836 受講にあたって(52)へのコメント
1838 請求項の読み方

TC00 16 岡野の化学(16)~TC00 21 岡野の化学(21)
アルコールについて調べる
命名法確認、式を見て名前を書いてみる
沸点・結合について調べる
電気陰性度について調べる
ノート作り
元素分析・組成式についての動画(youtube)視聴
組成式を求める問題を解く

特許明細書(日本語)3件
医薬品

5/13-5/16

○学習記録

301 化学系特許翻訳者のための分析装置入門 =クロマトグラフィー編=
1335 仕事獲得を意識したCV作成術
1643 酸・エステル・塩
1829_JASIS2017について
1830_翻訳フリーランスになるために

TC00 12 岡野の化学(12) ~ (15)
演習問題を解く
アルケン・アルキンの付加反応について調べる
有機化合物の元素分析について調べる
チャート式化学を読んで復習
ノートへまとめる

特許明細書(日本語)3件
ヘアケア製品
医薬品

バイオミメティクスについての本を読む
薄膜についての本を読む
(反射防止フィルムの明細書を読んだ際、薄膜の基礎知識を理解したくなったため)

5/9-5/12

○学習記録

40 CVについて考える
284 化学特許翻訳のための命名法入門<アルカン編>
354 特許翻訳者のための効率的な特許法マスター術
939 情報弱者にならないために
998 アピールできるCVの書き方
1390 CVはセールスレターである
1463 CV作成上の注意点
1527 得意分野の決め方・見せ方
1533 受講生の近況報告(Aさん)
1534 受講生の近況報告(Bさん)
1537 受講生の近況報告(Cさん)
1558 明細書読み込みとCVとの関係
1562 好きなテーマを得意分野にする方法
1596 CV作成と結婚詐欺

TC00 06-11 岡野の化学(6)~(11)
演習問題を解く
命名法について調べる
光学異性体-偏光について調べる
チャート式化学を読んでビデオで学んだ内容を復習
ノート作り

特許明細書(日本語)2件
注射針-蚊の針構造を応用した技術
反射防止フィルム―モスアイ構造

化学の勉強が楽しくなってきました。
明細書の理解を深めるためにどんどん進めていきます。
バイオミメティクス関連の特許だけでなく医薬品や洗剤関係についても興味があります。数日間特許庁DBが使えなくなるので、今のうちに出力しておきました。

5/5-5/8

○学習記録

271 外国出願について(パリ条約ルート&PCTルート)
675 国際特許出願と対訳収集テクニック
1394 教師なし学習と特許明細書
1397 マインドセットの再確認
1398 得意分野かどうかの判断基準
1469 常に優先順位を意識せよ
1473 E’Storage 2016 について
1777_得意分野の明確化とマッピング手法
1826_CV作成に役立つストーリーライティング
1827_問題発見技法
1828_受講生ブログへのコメント

TC00 05 岡野の化学(5)

特許明細書(日本語) 1件
真空掃除機―猫の舌構造を応用した技術

特許明細書検索

これまで出力した資料を再読・整理

GWは体調が不安定だったことや家庭の事情などで、少ししか勉強時間が確保できませんでした。
なかなか進まず焦りますが、無理しない程度に平常運転に戻していきます。

5/3-5/4

○学習記録

325 特許翻訳者が知っておくべき国際知財戦略
465 特許明細書との付き合い方
1778_チャート式のススメ(化学編)
1782_岡野の化学が難しいという人へ
1783_得意分野の決め方・作り方
1823_趣味を特許翻訳における得意分野へと昇華させる方法

TC00 04 岡野の化学(4)

製図法について検索・資料を読む

岡野の化学を再度読み、復習
官能基についての動画(youtube)視聴

チャート式は実験画や雑学的なコラムが、理解の助けになりそうなので注文しました。
届いたら辞書のように使っていこうと思います。

 

5/2

○学習記録

1817_特許図面の読み方
1818_翻訳者のブログはどこまで活用できるのか
1819_抽象化・具体化の双方向アプローチ

体調を崩して寝込んでおりました。
インフルエンザがまた流行っているようですが、、、
検査したところ、インフルエンザではなかったです。
まだ頭痛が続いており完全に回復したわけではありませんが、少しずつ勉強を進めます。

4/28

○本日の学習記録

34 特許庁HPから知的財産権のテキストを入手する
35 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読む
36 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読む
1816_特許明細書はどこから読むべきか

特許庁HP検索
米国特許出願に関してのHP検索→日米特許制度・明細書項目比較

本日は子供の学校行事とPTA会合がありましたので、外出しておりました。。

日米特許明細書を比較すると、最大の違いは図面の提出とのことです。
日本は図面提出は任意ですが、米国は図面が必須で審査に大きく関わっているとのこと。
つまり、仕事で回ってくる米国特許明細書は図面が必ずついている。
→図面を読む力をつけなければならない。そのためには、詳細な説明を読めるようになることが重要。

今後対訳だけでなく日本語の明細書を読む際も、図面の読解力を身につけることを意識して読もうと思います。

4/27

○本日の学習記録

342 特許翻訳者が未経験分野を強みに変えるために(勉強素材の見つけ方)
388 特許翻訳者が意識すべき調査力のレベル
573 特許翻訳者と専門知識
848 英訳と和訳の間にあるもの
1814_学会に入ろう
1815_勉強になる仕事・生活のための仕事

・特許明細書(日本語)1件(昨日の続きですが、最初から)

・特許検索

特許明細書ですが、前回は要約→請求項→詳細な説明の順番で読み、理解するのにかなり時間がかかりました。今回は請求項を読む前に詳細な説明を読んだので前回ほど請求項の内容に苦戦しなかったです。
読む順番、読み方が大事だと思いました。

官能基という語句がたくさん出てきました。
まだ官能基とは何かという初歩の初歩しか勉強していないので、化学も並行して勉強していきます。
化学がある程度理解できて明細書を早く読めるレベルになったら、学会に入りたいです。子供と一緒に学会へ参加、、、と妄想(笑)
まだまだ先は長いですが、、、、、
それを目標に頑張ります!

4/26

○本日の学習記録

103 P&G特許を読む(1)
104 P&G特許を読む(2)
105 P&G特許を読む(3)
232 特許請求の範囲の書き方(続)
233 特許請求の範囲の書き方(その3)
664 翻訳者になるためのノート活用術(Q&A)
862 特許翻訳以前にやっておくべきこと
1307 対訳のある特許の探し方
1813_ゼロからトライアル合格・実ジョブ安定稼働まで

・対訳特許検索

・特許明細書(日本語)1件(途中まで)
ロータス効果(東レ)

1813のビデオを見て、これからの勉強の流れがつかめました。
全体のイメージをつかみつつ、深堀りしないように特許が理解できるレベルに持っていきます!→深堀りするのは勉強の余裕が出てきたときまで取っておく。

まずは、興味がある特許を数件検索します。
そして、日本語の明細書を読んだ後で、それぞれ対訳に入っていこうと思います。

というものの、特許庁のデータベースから対訳ありの特許を検索する方法がわからなかったので、ビデオで確認しました。
その後、対訳特許を取得するためにE’storage 2016をインストール。
30日はフリーで使えるとのこと。
これも使うのに戸惑ったので、操作説明を読みました。。

そういうわけで、明細書を出力するまでに結構時間がかかってしまい、出力した特許明細書(日本語)がまだ途中までしか読めておりません。
明日続きを読みます。

 

4/25

○本日の学習記録

231 特許請求の範囲の書き方
1458 半年で講座を駆け抜けた卒業生に学べ
1491 特許翻訳学習の基本は独学である
1497 特許明細書の読み方~ロータス効果と「同相」
1503 アルカンの構造異性体の求め方
1505 一流の特許翻訳者になるためのノート作成術
1719_特許明細書の読み方
1812_P&G特許の読み方(Q&A)

特許明細書(日本語)2件(やり直し)

昨日の特許明細書は全く読み込めておりませんでした。。
浅い勉強に浅はかな質問、、、本当に恥ずかしいです。
ノートの作り方までご丁寧に教えていただいたので、昨日のを捨てて一からやり直しました。
独自の浅い勉強方法でやっていたら、全く理解できないまま時間だけが経つ状態になるところでした。。危ない。。
管理人様、ご指導いただきありがとうございます!!

以前にも同じようなビデオが出ているとのことなので、明細書の読み方やノート作成術のビデオを視聴しました。
東大生のノートを紹介している本は買おうと思います。
自分だけでなく、子供にも使えそうです。

ビデオを見ていて興味があるのがロータス効果・バイオミメティクスです。
我が子は生物が大好きで、動物の生態について毎日私に教えてくれます。
図鑑のように詳しく説明してくれるのが役に立ちそう。
家にはもちろん図鑑と生態系の本だらけです(笑)
バイオミメティクスで検索するとたくさん製品が出てきたので、この中から明細書を検索して読んでみようと思います。