月別アーカイブ: 4月 2017

4/28

○本日の学習記録

34 特許庁HPから知的財産権のテキストを入手する
35 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読む
36 特許庁HPにある知的財産権のテキストを読む
1816_特許明細書はどこから読むべきか

特許庁HP検索
米国特許出願に関してのHP検索→日米特許制度・明細書項目比較

本日は子供の学校行事とPTA会合がありましたので、外出しておりました。。

日米特許明細書を比較すると、最大の違いは図面の提出とのことです。
日本は図面提出は任意ですが、米国は図面が必須で審査に大きく関わっているとのこと。
つまり、仕事で回ってくる米国特許明細書は図面が必ずついている。
→図面を読む力をつけなければならない。そのためには、詳細な説明を読めるようになることが重要。

今後対訳だけでなく日本語の明細書を読む際も、図面の読解力を身につけることを意識して読もうと思います。

4/26

○本日の学習記録

103 P&G特許を読む(1)
104 P&G特許を読む(2)
105 P&G特許を読む(3)
232 特許請求の範囲の書き方(続)
233 特許請求の範囲の書き方(その3)
664 翻訳者になるためのノート活用術(Q&A)
862 特許翻訳以前にやっておくべきこと
1307 対訳のある特許の探し方
1813_ゼロからトライアル合格・実ジョブ安定稼働まで

・対訳特許検索

・特許明細書(日本語)1件(途中まで)
ロータス効果(東レ)

1813のビデオを見て、これからの勉強の流れがつかめました。
全体のイメージをつかみつつ、深堀りしないように特許が理解できるレベルに持っていきます!→深堀りするのは勉強の余裕が出てきたときまで取っておく。

まずは、興味がある特許を数件検索します。
そして、日本語の明細書を読んだ後で、それぞれ対訳に入っていこうと思います。

というものの、特許庁のデータベースから対訳ありの特許を検索する方法がわからなかったので、ビデオで確認しました。
その後、対訳特許を取得するためにE’storage 2016をインストール。
30日はフリーで使えるとのこと。
これも使うのに戸惑ったので、操作説明を読みました。。

そういうわけで、明細書を出力するまでに結構時間がかかってしまい、出力した特許明細書(日本語)がまだ途中までしか読めておりません。
明日続きを読みます。

 

ブログ開設

ブログ開設しました。